動物タレントの情報サイト

動物タレントになるにはどうする?

当サイトは、タレントとして活躍している動物に関するさまざまな情報を、ご紹介しています。
TVや映画からも多くの出演依頼が来て、活躍の場をさらに広げている動物タレントたちの魅力についても、このサイトではご紹介しています。
タレントとして活躍している有名な動物のタレントたちのことも、当サイトを見れば知ることができます。
動物のタレントを採用するとどのような効果があるのか、得られるメリットについてもご紹介します。

TVや映画に引っ張りだこ!活躍の場を広げている動物タレントたちの魅力について紹介

TVや映画に引っ張りだこ!活躍の場を広げている動物タレントたちの魅力について紹介 動物タレントは、TVや映画の関係者から多くの仕事を依頼されています。
こうした動物の人気があるのは、TVや映画の撮影をするために非常に使いやすいからです。
動物は人間のように意思の疎通ができないために、思い通りに演技などをさせることが難しいところですが、タレントとしてしっかりと訓練されているような動物ならば、安心して仕事を依頼できるところが魅力です。
TVや映画の関係者が仕事を依頼することが多いのは、動物プロダクションに所属している動物タレントです。
こうしたプロダクションで管理されている動物は、一般の人に飼われているようなペットにはないような魅力を多く持っているため、多くの撮影現場で引っ張りだこになっています。

動物タレントに依頼されるさまざまなお仕事

動物タレントに依頼されるさまざまなお仕事 動物タレントにはさまざまなメディアからお仕事の依頼があります。
動物タレントのお仕事として依頼されることがあるのは、映画がドラマなどに出演する仕事です。
ストーリーの中でどうしても動物を登場させる必要がある時などに、仕事を依頼されています。
こうした仕事をするうえで動物タレントに必要となるのは、映画やドラマの制作者が求めているような演技ができることです。
特別な演技をする必要はありませんが、その場の雰囲気を壊さないように演じる必要があります。
おとなしくしていなければいけない場面なのに急に大声で吠え始めるようなことがないように、こうした映画やドラマに出演している動物タレントは、常日頃からトレーニングされていることが一般的です。
映画やドラマに出演するための動物を専門に扱っている会社もあり、こうした会社の中には自分の会社で動物を飼育して、作品に出演するために必要な訓練をしています。
こうした会社で管理されている動物は映画やドラマなどにも使いやすいために、制作者に好んで使用される場合も多いです。
映画やドラマ以外で動物タレントに依頼されることがあるのはコマーシャルの仕事で、一般の商品のコマーシャルの他に、ドッグフードなどのCMで使用されることもあります。

動物タレントを抱えるプロダクションでは調教や演技の練習も行なう

テレビや映画で活躍する動物タレントの中には、細かな演技が出来るタレントもいて様々なメディアに引っ張りだこです。
CMやテレビの他にも雑誌や映画の撮影やイベントの出席など、売れっ子となるとスケジュールに休みがない程活動するケースもあり動物タレントを抱えるプロダクションの管理がとても重要です。動物タレントを抱えるプロダクションは複数あり、管理の方法などもそれぞれです。一般的な動物プロダクションでは適切な飼育と大きな動物の場合などは調教を行い、演技の練習を行うプロダクションもあります。動物がどのタイミングで不安になり興奮するのかを適切に把握していないと、大きな事故に繋がる場合もありプロダクションの責任も想いです。最近はSNSや動画投稿サイトの発展によって、インフルエンサーとなる動物もいて人気を集めています。そういった動物がメディアなどで活動する際に、窓口となりサポートを行う動物プロダクションもあります。

動物タレントの定義(事務所所属の必要性)

動物タレントとは、TV番組やテレビコマーシャル、雑誌、ポスターなどに出演する動物のことです。一般的に犬や猫などがイメージされますが、馬や牛などの大型の動物、ニワトリやインコなどの鳥類、虫なども含まれます。近年ではSNSの普及により、芸能人やYoutuberなどのインフルエンサーが個人的に飼育しているペットもメディア出演をするといったような機会が多くなり、動物タレントと同様の活動を行っている動物もたくさんいます。そのような動物たちをペットモデルと呼ぶこともありますが、動物タレントとはニュアンスが若干異なります。
動物タレントは動物の愛護及び管理に関する法律による第一種動物取扱業の登録をしている事務所に所属していることがほとんどです。そのため個人飼育されているペットモデルとは異なり、法に抵触する危険性を回避できます。また、事務所に所属する動物たちは撮影に適したしつけやトレーニングを受けています。

動物タレントのオーディションに参加する魅力

日本では毎日のようにテレビやCMなどでタレントが活躍していますが、人間だけでなく動物タレントも色々な活躍をしている特徴があります。そのようなタレントに自分のペットにもなって欲しい場合は、オーディションに参加しないといけないです。動物タレント専用のオーディションが開催されていますから、積極的に応募することで自分のペットもテレビやCMなどで活躍することができるかもしれません。ペットモデルを募集している動物プロダクションなども存在するので、そのような場所に応募すると効率的にペットモデルになることが可能です。
動物タレントもペットモデルも似たような存在になりますから、どちらに応募しても同じようにCMなどで活躍することができます。基本的に犬や猫がメインになってきますから、どのような動物が応募できるのか最初にチェックしておかないといけないです。人がたくさんいる場所でも落ち着いて行動できるペットでないと厳しいので、日々のトレーニングは欠かせません。

動物タレントには将来性があるのでチャレンジする価値がある

テレビや映画などでも動物が出演する機会は増えていますし、CMなどでも動物が活躍することは珍しくないです。そのため動物タレントに自分のペットがなることができれば、将来的にも活躍していける可能性があります。動物タレントには将来性がありますから、積極的にオーディションなどに参加して早めに活躍する場を見つけるのが大切です。テレビやCMで人気者になることができれば、活躍する場所も増えていきますから、飼い主は大きな利益を得ることができます。
当然ながらペットも人気者になることができますから、多くの人から愛される存在になれるので素敵です。今後も日本のテレビやCMなどでは動物タレントが欠かせない存在になっていきますし、子犬から成犬まで動物タレントになることができますから、親子で出演するようなことも難しくありません。動物専門のプロダクションなども用意されているので、そのようなプロダクションを利用することで活躍する場所を効率的に見つけていくことが可能です。

動物タレントとして活躍すると支払われるギャラはいくら?

テレビや映画、カレンダーやポスターなどで活躍している様々な動物は、動物プロダクションに登録されている動物タレントでもあります。最近は自宅で飼っている愛犬をモデルやタレントとして活躍させたいと、専門プロダクションのオーディションに応募する飼い主さんも増えています。
実際に動物タレントとして活動を始める上で多くの人が気になるのが、支払われるギャラです。有名タレント犬になると多少は高額になることもありますが、通常ポスターやカレンダーのモデルを行った場合は5,000~15,000円が相場で、CMになると規模によって変わっていきます。
実際に有名なタレント犬が出演するCM1本あたりの出演料は30万円ほどで、タレント猫はさらに料金が上がり40万円程度といわれています。ただしライオンなどの特殊な動物が出演する場合は、輸送費など様々な面で費用が発生するため支払われる費用も180万円と値段が上がる特徴があります。

動物タレントの参考リンク

動物タレント

新着情報

◎2022/7/29

情報を追加しました。


>動物タレントを抱えるプロダクションでは調教や演技の練習も行なう
>動物タレントの定義(事務所所属の必要性)
>動物タレントのオーディションに参加する魅力
>動物タレントには将来性があるのでチャレンジする価値がある
>動物タレントとして活躍すると支払われるギャラはいくら?

◎2022/2/28

サイトを公開しました

Copyright (C) 2022 動物タレントの情報サイト. All Rights Reserved.